So-net無料ブログ作成
検索選択

ウロボロス漫画ネタバレ 完結は? [ネタバレ 完結]

ウロボロス漫画ネタバレ 完結・最終回は?

001l.jpg


生田斗真、小栗旬主演のドラマ「ウロボロス この愛こそ正義」
いよいよ佳境に入ってきましたね。


それに伴い、
最終回が話題になってきているようなんで、
私の漫画ウロボロスの完結予想について書いていきたいと思います。




あくまで私のくだらない独断と偏見になりますので
ドラマもしくは原作漫画を純粋に楽しみたい方は
閲覧ご遠慮ください。

よろしくお願いします。

















イクオと竜哉殺害された結子先生の
復讐のため、長年追ってきた金時計の正体が

実は美月の父親の日々野國彦でもなく、
警視副総監の聖でもなく

警視総監の北川貴一郎だったことが判明しました。


原作のほうでは19巻でそれが金時計の正体
が明らかになっていますね。



金時計の正体が警視総監だったことを
ついに知ったイクオは

「ついにこの時がきた」と
自ら北川のもとに赴こうとするが、

なんと警視総監が
直々にイクオに電話をかけてきた。



「龍崎くんちょっと家に来たまえ」

驚きを隠せなかったイクオであったが、
復讐のためには好都合だった。


だが、招待されたところは
北川の自宅でそこでは家族が
団らんしている場所でもあった。


イクオは思い知らされた。

「この男、俺に復讐心があることをわかっていながら
 あえてこの自宅を選んだわけか」

「なんて隙のない男なんだ・・・」



あっさり自分が17年前の柏葉結子殺害の犯人だと
いうことを明かした北川だったが、

家族の温もりのある家の中で
手を出せないでいた。


そんなときだった。

北川が口を開いた瞬間、

どこからともなく多数のSPが家の中から現れた。


「龍崎くん、僕のSPになってくれ」






ここまでが19巻で金時計の正体が明らかになった
ときのストーリーですね。

この後、

日比野國彦を殺した真犯人、

小夏とのやりとりが続くわけですが、



そこで意味深な発言を小夏がするんですよね。



「あの男(警視総監)になんて復讐できるの?」

「だってあの男は・・」



つまりこのところから

警視総監、北川は龍崎イクオの実の父親だった・・・


龍崎イクオは


恋仲におちていた北川と柏葉結子の隠し子だった。



ただ、恋仲に堕ちていたといえど、

それは結子先生は、北川に騙されていたも同然で、


金に目をくらませていた北川は、

人身・臓器売買という金になる裏ビジネスのためだけに


柏葉結子とのあいだにイクオを生んだのだった。



しかし、ある日

心臓移植を必要とする一人に娘(小夏)の臓器提供に


イクオを差し出そうとした北川を


必死で食い止めようとして結子が殺されてしまったのだった。




実の父親ということと、最愛の結子先生を殺された復讐心だけで

生きてきたイクオには葛藤が生まれたが、


全く関係のない記憶喪失になっていた竜哉は、


構わず、金時計の正体であった北川を暗殺しようと試みる。


だが、SPに任命されたイクオは

葛藤を振り切る事が出来ず、竜哉と衝突してしまい、


互いに刺し違いになり、意識が遠のいていく・・・





数年後、目が覚めた◯◯は目を疑う。

そこには幼少の頃自分が過ごしたまほろぼに



また複数の子どもたちが・・・


ウロボロス、
どうも続編がないとは否定しきれない気がします。




以上、
漫画「ウロボロス」の完結・最終回についてでした。



人気漫画 ウロボロス







目次ページ



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

Copyright © ウロボロス 漫画 ネタバレ 感想 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。