So-net無料ブログ作成

ウロボロス 漫画 ネタバレ 11巻 感想 [ネタバレ 11巻]

ウロボロス 漫画 ネタバレ 11巻 感想
11巻(第二部:7話、8話、9話、10話)

u11.jpg

お疲れ様です。
ドラマ版ウロボロスも
主演の生田斗真クンに小栗旬クンが共演して
話題を読んでいるようですね!

ドラマ版ウロボロスの記事は
コチラ



こちらは漫画「ウロボロス」11巻のネタバレ&感想
になります。


ネタバレになりますので
ドラマや漫画を見る予定の方はご注意ください。
よろしくお願いします。



























◆ 漫画「ウロボロス」11巻 ネタバレ




前回の警視総監が狙撃された事件で
大々的に報道された山城組長含む、

8名の組員が警視総監を撃った犯人として
自身らの自殺した遺書から特定された件、


すべてが山城組と裏で絡んでいた警察の
公安警察「ゼロ」の陰謀であると

よんだ竜哉と、イクオ。



そうなれば、山城組でたったひとり
生き残った馬鹿息子の

山城隼人は消され、
警視総監狙撃事件に警察が関わっていた
ことを完全に証拠隠滅しようとしてくるに違いない。





そう思った二人は、
山城隼人をうまく利用し、
二人の目標をはたすため、

山城隼人を探し出す。



どこに逃げたのかわからない・・


しかし竜哉の勘と経験則から

隼人は遠くに逃げずに
土地勘のある場所に身を潜めているはずだと
いう予測が的中し、


山城隼人は、幼少の頃
親父に一度だけ連れてきてもらった
都内の古い遊園地で発見した。


逃げようとする隼人に
着ぐるみで近寄るイクオ、


そして竜哉は
「安心しろ、俺等はお前の敵じゃねえ」


そう言って
隼人をかくまおうとしたその矢先!!


一瞬の出来事だった。



どこからか銃弾を飛んできて
隼人をかばったイクオが
腹に被弾した。


竜哉と隼人がだだっ広い遊園地内
見渡すと、なんと観覧車から

狙撃していた「ゼロ」の二人を発見!



公安警察の裏組織の力で遊園地まるごと
電子制御して間接的にのっとっていたのだ。



ひとまず人目のつかない場所に負傷した
イクオを連れて行ったが、


病院に行ったら、竜哉はイクオに近づけなくなるうえに
目標がはたせなくなる。


それに病院に入院=公安の手で殺される

まさにどうしようもない危機的な状況に
立たされた竜哉は、


仕方なく、唯一イクオを絶対的に任せられる
相棒の美月を電話で呼び出した。


「たっちゃん??アナタ誰?」


一刻を争う状態で、竜哉とイクオの関係が
バレそうになるが、

そういってられない竜哉は、美月に全てを託し、


隼人の案内で、お化け屋敷に潜み、
ゼロの二人を迎え撃つ事にした。



「お前、お化け屋敷はじめて?」
「そのごまかし無理でしょ?」


暗闇でお化け屋敷特有の仕掛けに
惑わされ、ゼロの奇襲攻撃と勘違いする
竜哉を笑う隼人。



感想
ーーーーー
普段クールで頭脳明晰な竜哉が
お化けのアトラクションで本気の顔で
ゼロの奇襲攻撃と間違えて

クールな顔で立ち回るが、
お化けの間違いである事に気づき、
何もなかったかのようにやり過ごそうとする
描写ウケたw

ーーーーー


いっぽう、
ゼロはというと、

お化け屋敷の仕掛けにまったく動じる事なく
ミイラ化して襲ってくるグロテスクな
お化けに対して・・・


「おい2人組スーツをきた男見なかったか?」
とお化けの胸ぐらをつかんで


お化け
「し、しりませんよ!汗」


ゼロ・我那覇
「ああそうか」


バアン!!っと
お化けの頭を壁に叩き付けた。



感想
ーーーーー
我那覇、おっかないけど ウケるwww 最高のロケーション!
ーーーーー


その時、負傷したイクオを
発見し、救急車を拒否され
応急手当をした美月は、

危険な目にあわせられない
美月を引き離そうするが、

美月はその時、イクオの見え隠れする
裏の部分を気づく。

同時に

犯罪捜査をするためだけの
「ただの相棒」と言われてことに
ショックを隠せない。



その後、


竜哉と我那覇の壮絶な肉弾戦が
繰り広げられた。





竜哉の華麗でストレートな攻撃が
まったく効いていない様子の
我那覇が強すぎる・・・。


なぜなら我那覇は
機動隊の中でも最も凶暴で
と言われた

「鬼の第4機動隊」のトップだった。


ゼロに転属したのは、
新人の後輩警察官を加減を間違えて
殴り殺したことがきっかけ。

恐ろしい男だ。


結果的に
この闘いは、

お化け屋敷に仕掛けられたアトラクションの
落ちてくるシャンデリアを

隼人がロープを切って
マジで落としてそれが我那覇に直撃し
ケリがついた。


がしかし、
次なるもう一人のゼロ、忍足(おしたり)の
脅威に油断が許せない竜哉だった。




12巻へつづく



漫画「ウロボロス」12巻 ネタバレ 感想は
コチラより







目次ページ







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

Copyright © ウロボロス 漫画 ネタバレ 感想 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。