So-net無料ブログ作成

ウロボロス 漫画 ネタバレ 8巻 感想 [ネタバレ 8巻]

ウロボロス 漫画 ネタバレ 8巻 感想
8巻(61話・62話・63話・64話・65話・66話・67話・68話・69話)

u8.jpg

大ヒット漫画「ウロボロス」の8巻 ネタバレ&感想です。

こちらの記事はネタバレメインになりますので
ご注意ください。

















前回のアイドル全裸遺体遺棄事件に続いて、
別の無名のアイドルがゴミ置場に遺棄された二件目の事件が起きた。

感想
ーーーーー
全裸でゴミ置場に運び込むとか
完全に世間に対して何らかのメッセージを与えているようにしか
思えないな…
普通なら、わからない場所に
遺棄するはず。

ーーーーー



イクオと新たに捜査1課に阪東チームに加わった日比野美月らは、

1件目の全裸遺棄事件と
の関連性を捜査しはじめようとしたとき、

2件目の遺棄されていた
女性が一命を取り留めていることを
確認した。

すぐさま
病院を訪れた美月は、
医師から意識不明の重体で
戻ることは難しいと言われている中、

なんと奇跡的に被害者は、
美月が握っていた手を
握り返し、犯人について
息も絶え絶えになりながら、
話し始めた。

亜久津史矢

今、若い女性が選ぶ
ベッドで優しそうなイケメン俳優第1位である。

「助けて」と苦しみながら訴える
被害者に同情した美月は、

自ら、オトリとなって
被害者からの情報をもとに
裏サロンが開かれていると言われる
高級ホテルの最上階にある一室、エグゼブディブスイートルームに
イクオには何も言わず潜入していった。

そこで見たものは
芸能界やスポーツ界、政界財界の重役などで盛り上がっており、皆物腰が柔らかく予想とは裏腹の状態…

だが、
ドレスアップした美月の前に
亜久津史矢が現れた!

そして、一目で気に入られた
美月は別室に誘われたが、
捜査のために従うしかなかった。

そこでは、闇で複数の男女が乱れ交じり合う影が見える。


そしていきなり
ベッドに押し倒され、

「今夜は愉しもうぜ」
「最高の夜になるぜ?ククク」
と、すでに犯行にも使われたMDMA
で決めた亜久津史矢が、
美月に薬を飲むよう促した。


これまで強がりしていた美月、
よく考えると、アイツ(イクオ)がいないことにハッと我にかえり、

急にカラダが震えだした

「怖い」

「タダ怖い」




感想
ーーーーー
これまで冷静かつ計画的になんでも
事をなしてきたエリートキャリアの美月からは
考えられない感情だと思ったな・・

ーーーーー

しかし 亜久津にやぶ用が入ったことから
難を逃れた美月は、必死に部屋から逃げ、

ホテル内でバッタリあった小夏先輩とともに
美月を助けにいくイクオと遭遇し、
大事に至らずに済んだ。


今回のオトリ捜査で犯行に使ったとされる合成麻薬、
MDMAを採取した美月ではあったが、

許可もなく個人プレーに走った美月
は捜査一課から処分宣告を言い渡された。

「女ってのはつくづく感情の生き物」

「被害者の女に感情移入しちゃうなんてさ。クク…」

竹之内理事官の言葉が
美月に突き刺さった。

しかし竹之内理事官は
そんな美月に対して

「もう一度潜入してくんな〜い?」

一時動揺を隠せなかった美月で
あったが、

汚名を晴らすために
快諾することになった。

再度、同じホテルの一室で
開催されている
裏サロンに来た美月は、

阿久津の前で自分で正真正銘の
警察官であることを明かす。



感想
ーーーーー
かなりの勇気だね。
前回ベッドに押し倒されたときと
まるで別人。。。?

ーーーーー


裏サロンの黒幕を誰なのか
ストレート過ぎる方法で
聞き出そうとした美月であったが、

背後から総合格闘技チャンピオンの
ヘラクレスに捉えられ、


腹を殴られ気絶し、
そのまま服を脱ぎ捨てられた。


阿久津が輪姦(まわ)すために、
複数の仲間を呼び寄せていたのだ。



裏社会でまったく擦れていない
美月のカラダを美味しいに

眺める阿久津は完全に
その気になり襲いにかかった。



だが、その時
新規メンバーが輪姦に参戦と
思いきや、

そこに立っていたのは
相棒の龍崎イクオ!!


ブラとパンティー1枚の裸にされた
美月を見て


スイッチが入ったイクオは
格闘世界チャンピオンのヘラクレスの
強烈なタックルを受けとめ、

そのまま投げ飛ばし、気絶させた。


感想
ーーーーー
あり得ない!あり得ない笑
この前の世界レベルのプロボクサーとの
拳対決なみにあり得なさすぎて
ウケるwww

ーーーーー

イクオは裏サロンで出入りする連中を
あらかじめ待機させていた所轄警察の
協力をあおぎ、無事に摘発に成功した。



だが、今回の摘発で竹内理事長が
狙っていた根こそぎ作戦、
つまり麻薬を流している裏サロンの
主催者である黒幕を捕まることができなかったが、


美月は一人の女性を逮捕した。


それは今回の事件の2人目の被害者であった
安東汐里だった。


一人目の女性遠山千晶を殺害した人物、
そして社会への恨みを晴らすために裏サロンを
作った人物が


2人目の被害者に装っていた安藤汐里だった。




感想
ーーーーー
これはちょっと驚いたというか、
竹内理事長のように拍子抜けした
小物だと・・・。

ただ、美月さんの洞察力半端ないなって。
普通そんなところでわかるか?って
思っちゃいました。


あと、安藤の表情の変化
ぜひ見てほしいのですが、
ヤバいですww
色んな意味でここまで
変われるの??笑

ーーーーー



裏サロンの黒幕も逮捕されて、
一件落着したイクオ、

なんと美月からはじめて
飲みの誘いを受けた。


嬉し過ぎてというより
実感がわかないイクオであるが

美月の一言で胸キュンw



「助けにきてくれて・・・・


 嬉しかった」


感想
ーーーーー
顔を赤らめながら囁いた
美月がなんともカワイイ
これもイクオと美月が
相棒でなく男と女として
一歩近づいた決定的瞬間かなってww

ーーーーー



しかしそんなラブラブ?デートの中、

阪東から一報が入った。



「殺しだ。」
「なんだ日比野も一緒か?」
「デートか?まあどうでもいいが俺よりも先に臨場しろよ」



感想
ーーーーー
最後に
竹内理事長とある日比野警視長が談話しているシーン
があるのですが、

すでに日比野警視長意味深なことを言っています。

次の巻も楽しみ!
早くみたいです。

ーーーーー



つづきは第9巻
コチラ


いつもお読みいただき、ありがとうございます!


目次ページ

漫画「ウロボロス」




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

Copyright © ウロボロス 漫画 ネタバレ 感想 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。