So-net無料ブログ作成
検索選択

ウロボロス 漫画 ネタバレ 5巻 感想 [ネタバレ 5巻]

ウロボロス 漫画 ネタバレ 5巻 感想
第5巻(35話・36話・37話・38話・39話・40話・41話・42話)

u5.jpg

本日は【ウロボロス】漫画第5巻のネタバレと感想について
お届けします。
尚、こちらの記事はネタバレになりますので
ご注意ください。よろしくお願いします。























ウロボロス漫画ネタバレ第5巻
前半
35話「濫」・36話「罪」・37話「翔」・38話「醍」・39話「黒」



バスジャックで美月を撃ち、恐喝しながらも
「革命」のため、
バスを目的のため走らせ続ける
早稲川大学大学院生の夏川。


「大学院生(おれたち)は、教授の奴隷じゃない!」

考古学者の権威ある教授に対する憤りと、
親友である女学生を教授のせいで
亡くした怒りでバスを走らせていた。


第1署と第2署のいがみ合いで
対応がスムーズにいかない状況の中


竜哉が登場、暴走するバスの前に立ちはだかり、

イクオとのコンビプレーを開始、
直前でバスをかわした竜哉は、


タイヤに1発弾をぶち込みパンクさせ、
バスが横に揺れたその瞬間に、


電光石火のごとくイクオの
瞬発的な攻撃で、犯人の夏川を倒す。


ようやく開放された乗客であったが、
何者かの手によって


手錠をかけられた夏川の手に
銃が手渡され、自殺を試みるが、


美月の渾身の説得で
引き下がりそのまま現場は終った。


今回のバスジャック騒動には、
最初から同席し、犯人を操っていた
ように人間がいることを嗅ぎつけていた



イクオは、竜哉と協力し
夏川に犯行を幇助した男で
他に多くの犯罪者に情報や技術を
提供したバスの運転手を突き止めた。











ウロボロス 漫画 第5巻 ネタバレ 感想
後半
40話「父」・41話「異」・42話「新」




バスジャック事件が終わり、
右腕を負傷し、療養のため休まはずの


日比野美月は、
包帯を巻いた腕ですぐに復帰するやる気ぶり。


雑用が相変わらず山積みで
あったイクオだが、ある時
美月に屋上に呼ばれる。


美月は負傷したときに
助けてもらったことの義理を
持ち続けたくないからと

イクオにお弁当を作ってきていた。



感想
東大卒でこんなにかわいい美月。
そしてギャップの激しいイクオ
バディどころかカップルに思えてきましたね。
ウロボロス漫画の終盤に向けて
おそらく恋心が芽生えてくるんだろな〜と





ラブラブ?な雰囲気で弁当を食べた
イクオと美月だった。



ある日美月に電話が、


なんと3年ぶりに話すと言う
警視庁に所属する父親からの電話だった。



内容は、
バディのイクオを暫定的に
捜査第1課刑事としてこちらに
来てもらうために調整だった。



結局新宿第2署から
巨大組織である本城、
警視庁の捜査1課で暫定的に
勤務することになったイクオに前には




新しい職場に来て間もない
イクオは場の雰囲気に圧倒されながらも

やることはないか探していた。



明らかにひとつだけ散らかった机を
片付けようよしたイクオであったが、

どこからともなく、
パンチが飛んできた。

「俺の机を勝手に触るんじゃねえ」


倒れたイクオの前に
新しいバディ・阪東が現れた。


その強烈なバディに
圧倒されながらも

今捜査1課が抱える
連続警察官殺害事件の
全貌をまざまざと知らされる事態が・・・



ある日署、署に
鳴り続ける携帯が入った
ダンボールをイクオが発見した。
周りの人間は気づかなかったが、

感覚が研ぎすまされていた
イクオはいち早く感じ取った。


イクオと1人の刑事が
そのダンボールを確認しようと
開封したところ、

そこには、
顔が・・・!


腕が!脚が!!!


なんどバラバラにされた警察官の
死体が梱包されていた。


そして携帯は、
バディの阪東さんからの着信でバイブが鳴り続けていた。



6巻につづく
6巻はコチラ






目次ページ



漫画「ウロボロス」





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
Copyright © ウロボロス 漫画 ネタバレ 感想 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。