So-net無料ブログ作成
検索選択

漫画 ウロボロス ネタバレ 3巻 感想 [ネタバレ 3巻]

漫画 ウロボロス ネタバレ 3巻 感想について
第3巻(17話・18話・19話・20話・21話・22話・23話・24話・25話)

u3.jpg

漫画「ウロボロス」第3巻のネタバレについてお届けします。
ネタバレになりますので、楽しみにしている方などは
閲覧ご遠慮ください。

よろしくお願いします。





















3巻は、大きく分けて2つの事件。

16話(2巻)からのつづきと、
竜哉殺人容疑で捕まる事件・・・
(16話の記事はこちら



詳細は以下


漫画「ウロボロス」第2巻 ネタバレ
◆ 17話「失」・18話「空」・19話「救」・20話「虐」




新宿警察署第2署では、
養子である娘・牧野雫を行方不明になった案件を
捜査することになった。



龍崎イクオ以外の第2署メンバーは
「こんなもの、少年課のやることで
うちら刑事がやるような仕事じゃない」
と同僚の神取・・・



しかし龍崎は先日被害届を出した、
義父の牧野が提出したテレビ番組の片隅に
義娘と、一緒にいた男のことを疑っていた。



「どこかで見たことある・・・」



徹夜の続く龍崎が思い出した。



この男の名前は、蘇我 真

数々の女を闇社会に落とし仕入れ
風俗に落とし込むバイヤーだった。



いつまでたっても蘇我の居場所を突き止められない
警察、

龍崎は竜哉にいつものようにサクッと
情報を提供してもらうがその情報収集の早さに
驚愕。



第2署の捜査メンバーで
蘇我の隠れ家を突き止めるが、
時すでに遅し、もぬけの殻。



沖縄へ飛ばされようとしている娘を追って
元暴走族総長の神取の全速力の運転のもと、

龍崎らはゲロを吐きながらも
空港に到着し、


蘇我と娘の雫を発見、

龍崎の必殺の飛び蹴りで
ノックアウトした蘇我を確保、


事件は解決したかのように思われたが、
実はまだ終っていなかった。



本当の悪(ワル)、
それは義娘に対して異常なまでの執着を見せていた
義父の牧野だった。



ようやく連れ戻した雫を待ち受けていたのは
高電圧のスタンガンであった。



これまでの度重なる体罰で
雫の背中はあざだらけになっており、

本当の恐怖は蘇我ではなく義父の牧野であった。



その匂いをいち早く嗅ぎつけていた龍崎は
牧野の家の押し入れの中で日比野美月と
潜み込んでいた。



感想
暗闇での龍崎は、間違えて?
日比野のおっぱいを揉んでしまうが、
こういった場合は、揉んでも言い逃れ
できそうだな。。




そして、虐待の瞬間をボイスレコーダー
証拠取りをしながら、

龍崎と日比野は、牧野を
傷害及び児童虐待の疑いで逮捕し、

雫は安堵を取り戻していった。




◆21話「暴」・22話「調」・23話「陥」・24話「花」・25話「整」




松尾組の段野竜哉は、
宇働会の組員・土橋とシマ争いをしていた。

そんなとき、

上司の三島刑事に連れられてきた
新宿のミニクラブ「ソマリ」で

30を過ぎたとびっきりの美人ママ「風花」と出会う。


そこで可愛がられた龍崎はほっぺにキスをされ
ドキドキと動揺が止まらない。

一方小物の土橋を全く相手にしていない
竜哉の事務所に


新宿第1署の組織対策課の知地岩が久々に訪れ、


インテリじみたヤクザを嫌ってい知地岩
は竜哉を捕まえるまでは、刑事をやめてたまるかと


とことん竜哉を個人的感情で嫌っていたが、
竜哉にとって知地岩ですら小物扱い。


そんなある日、

風花が働くミニクラブで
風花を口説き続けていた宇働会の土橋の
血まみれの死体を龍崎と風花が目撃してしまう。


新宿2署に変わって捜査を横取りした第1署の
知地岩は、現場に残されたタバコに付着したDNAから

竜哉を犯人として推定し、
竜哉を確保、執拗なまでの暴行を与えた知地岩の


不気味な笑みから、匂いを感じ取った龍崎は、
幼馴染の竜哉の助ける為に


知地岩の情報収集を試みようとするが、


なんと知地岩が自殺で死亡。


竜哉が無罪であるという証明できるものがなくなった
龍崎、


実は、更に別の匂いも感じ取っていた。



解剖の結果、死んだ二人に共通すること、

土橋も知地岩もボツリヌス菌によって
自殺でなく殺害されたという説が浮上した。


龍崎の研ぎすまされた嗅覚、感覚から
なかなか手に入れることができないボツリヌス菌で
犯行に及んだことから


美容整形のためにも使われる
ボツリヌス菌を中国の売人から密輸していた


ミニクラブの店主「ソマリ」のママ、

風花が毒殺したと龍崎は特定する。


挙げ句の果てに、二人を殺したことを
認めた風花。


これまで過去の自分を知るものの存在を
1人づつ掻き消そうとしていた風花であったが、


勘の鋭い龍崎に見破られたことで
さらに龍崎を毒殺しようとする



どうせ殺すのだからと
過去に殺害した人間を認め始め、



そして最後に隙を見せた龍崎に・・・・





第4巻につづく


漫画「ウロボロス 」ネタバレ 4巻 感想は
コチラ


目次ページ






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

Copyright © ウロボロス 漫画 ネタバレ 感想 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。