So-net無料ブログ作成
検索選択

ウロボロス 漫画 ネタバレ 感想 1巻 [ネタバレ 1巻]

ウロボロス 漫画 第1巻 ネタバレ 感想
第1巻(1話、2話、3話、4話、5話、6話、7話、8話)

100000864370001.jpg

販売数200万部の大ヒットを記録した
神崎裕也氏の漫画「ウロボロス 警察ヲ裁クハ我ニアリ」
第1巻(のネタバレです。

※このページはネタバレになりますので
見たくない方はご注意ください。


それでは早速ですが、ウロボロス 漫画 第1巻のネタバレ+感想
についてお届けします。




















漫画 ウロボロス ネタバレ 感想
第1話「龍」・第2話「薬」・第3話「密」



警視庁新宿警察署第2署刑事課の龍崎イクオは、

神奈川県警警務部警務部長の愛娘で高学歴の
スーパーキャリアのバティ・日比野美月と共に
飛び降り自殺と見られる事故(事件?)にあたっていた。



龍崎のバディ・日比野は墜落した遺体の状態から
疑いもなく、自殺による事故と判断する中、

龍崎は、なんと
その飛び降りでボロボロになった遺体の顔面に
犬のように、這いつくばり鼻を近づけてクンクンクンと
臭いを嗅いでいる!?



そして発した言葉は、
ニンニク臭い、こいつ死ぬ直前にぎょうざ、
 餃子の王将を食ってました!」と・・・



感想>>>
いきなりぶっ飛んでるな・・
なんだこの刑事はと思わずにはいられないけど
龍崎イクオが早速に楽しみになってきたww<<<




その理解し難い行動に怒りを飛び越えて
呆れ返る日比野と刑事たち。


だが、
龍崎が嗅いだのは餃子の王将だけでなかった。



龍崎の幼馴染で、もう一人に主人公である
松尾組若頭で冷静沈着で頭脳明晰なヤクザ・段野竜哉の
裏情報が流された。


「これは自殺じゃねえ、殺しだ!」


幼馴染といえど、
相反する闇の社会で生きる竜哉と龍崎は同じ目的を果たすために
極秘裏につながっている。



そして、事件であると確信できた龍崎は、
竜哉とともに犯人を追い込み、

なんと龍崎がその犯人を射殺し
事件は片付いた。。


感想>>>
完全にぶっとんでる!!
だがしかし、法の番人と言われている警察が
自己の目的のために闇で事件を捜査したり
揉み消したりしていたら
ゾッとする・・・・<<<








第4話「女」・第5話「裏」・第6話「信」



新宿第1署と龍崎の所属する第2署は
協同捜査で、新宿の連続キャバ嬢殺人事件を内偵していた。


実は酒乱だったバディの日比野の泥酔を横目に、

龍崎は、訪れたキャバクラで

一目惚れしてしまうほどカワイイキャバ嬢の「葵」と出会う。



そのキャバクラのオーナーは段野竜哉。

そして店長は神谷正樹という人物。



二人は互いを信頼する良き関係にあった。


が、しかし、


後にキャバ嬢の葵が都会のど真ん中の森で

全裸の溺死体で発見されたことから


結果的に

心の弱い、店のキャバ嬢を次々に落として抱いて、
巨大な水槽で溺れ苦しんでいるところを見ながら

自慰をする性癖をもつ神谷が殺ったことを

暴かれ、

信頼関係にあったオーナーの竜哉に始末され、
自殺として扱われ、事件が解決。



感想>>>
巨大な水槽のなかで
自分の店の従業員であるキャバ嬢を何人も
ぶち込んで溺れさせ、
苦しむ顔で、自慰するシーンは衝撃的だったな・・・<<<




ドラマ版「ウロボロス」で全裸の葵役を演じる女優は??
ウロボロス ネタバレ 葵を演じるのは


第7話「繰」は2巻につづく・・・

以上、
「ウロボロス 1巻 ネタバレ」でした。

最後までお読みいただきいつもありがとうございます。


ネタバレ 第2巻はコチラ


目次ページ








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

Copyright © ウロボロス 漫画 ネタバレ 感想 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。