So-net無料ブログ作成

ウロボロス 漫画 ネタバレ 19巻 感想 [ネタバレ 19巻]

漫画「ウロボロス」 19巻ネタバレ 感想

133985_01_19_2L.jpg

お疲れ様です。
漫画「ウロボロス」19巻のネタバレについて
お届けします。

これまでの記事で「ネタバレし過ぎ」と
ちょっとクレームがきたので
次回から気をつけたいと思います。



とはいいものの、すでに「ウロボロス」の記事も
大半が終っていますが・・・


ネタバレになりますので、
ウロボロスの漫画やドラマを楽しみしている方は

閲覧ご遠慮ください。
よろしくお願いします。






















〜ここから〜



17年前、まほろぼでイクオや竜哉とともに暮らしていた
聡介は、

まほろぼの真相を調べていくうちに、
一人の重要人物の存在を知った。



早乙女医師。



日本屈指の心臓外科医で
彼の右に出る者はいないほど
超一流の医師でありながら、

威張る事もなく、
生活や人格は穏やかでまじめな人物だった。


しかし、彼の運命をを一人の人物が変える事に・・



金時計の男。


そう、早乙女医師は児童養護施設まほろぼに
深く関わっていた。


これはいったいどいうことなのか?




いっぽう、
日比野警視長の真犯人の捜索にあたっていた
イクオは、


突如、自分の前に一人の男が現れ、
イクオに銃を向け、襲いかかってきた。


その男は、

クルーザーの一斉捜索事件で
射たれて海に沈んでいった竜哉!


イクオと竜哉の再開は、
あれ以来だったが、


竜哉の様子が一向におかしい。




そんな中、イクオは相棒の美月から
「自分の父親を殺した真犯人を突き止めた」と
連絡を受けた。


そして向かった先は・・


田村小夏が入院していた病院。



退院しようとしている小夏を突き止めて

イクオは言った。


「日比野警視長を殺害したのは小夏さん、あなたですね」


あの天然キャラ?で
読めない性格の田村小夏が

本当に殺したのか。

だとしたら、小夏も金時計の手下なのか。


イクオを突き詰めようとしているところに


聡介が現れる。

聡介
「こんな身近なところに俺が探していた人物がいたとはな」


「早乙女小夏!!」




感想

佳境に入ったウロボロス。

金時計の正体は、
警視総監だったことが19巻で
明らかになりましたが、


まほろぼに関連した早乙女医師や

イクオに急に襲いかかった竜哉。


それに田村小夏。


それぞれどのように絡み合っいたのか、


とても面白かったです。


人気漫画 ウロボロス






目次ページ



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

Copyright © ウロボロス 漫画 ネタバレ 感想 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。