So-net無料ブログ作成
検索選択

ウロボロス 漫画 ネタバレ 16巻 感想 [ネタバレ 16巻]

漫画「ウロボロス」16巻 ネタバレ&感想

u16.jpg

こちらの記事は
ウロボロス 漫画の
ネタバレ 16巻 感想になります。
ネタバレになりますので
ご注意ください。
よろしくお願いします。





















◆ ウロボロス 漫画 ネタバレ 16巻



豪華客船を使い治外法権の洋上で
カジノをシノギにしていた卜部一族を
違法捜査で一味を一斉検挙に踏み切った警視庁最大派閥、

聖警視副総監率いる聖隊。

だが、その裏で卜部一族の新鋭、
天羽兄弟と竜哉の死闘が
繰り広げられていた。


兄弟2人に追い込まれ
窮地に立たされた竜哉だったが、

イクオが襲撃。


驚異の身体能力で
天羽兄弟を片付けた。


桐乃のところへ
向かった竜哉とイクオを
待ち構えていたのは、
桐乃だけでなく、

桐乃と同じく大学主席で、卒業した
時計の一人、
聖副総監だった。

17年前の騒動を
言及したイクオに対して、

聖は
「今は後悔している、
あの時お前らを殺していなかったことを」


青春時代、
他のことに見向きもせずに剣道一筋で警察を目指してきた聖副総監。

転がっていた棒を手にとって
イクオと竜哉を迎え入れた。

これまで敵なしのイクオだったが、
聖の剣の前では完全に動きを見抜かれていた。

しかし、白兵戦に持ち込んだ
イクオは素手で襲いかかり、
馬乗り状態になったイクオは
聖を殴り続けた。

だが、
洋上から警察艇が現れ、
ボートから拳銃を構える聖隊員。

イクオが狙われそうになった
とき、
竜哉が、イクオの身代わりとなり
腹を撃ち抜かれ、

倒れた竜哉は
そのまま夜の闇の海に沈んでいった。

その時、
2人を殺そうとしていた
聖副総監が

必死になって
沈んだ竜哉を助けるように
部下を怒鳴っていた。

その姿からイクオは
感じ始めた。

「僕らは何か間違っている…」



ウロボロスのネックレス
秘密は何なのか、

科捜研の基さんに
調査依頼をすることにしたが…


そのネックレスを取り巻き、
基さんや美月が、


公安の極悪組織に
追跡されることに・・・。


挙げ句の果てに
科捜研の基さんは


交通事故死を
装われ公安に殺害された。


命がけの調査だった。



公安に狙われていたときに
美月はある人物と出会った。



那智聡介だった。


那智はイクオや竜哉と同じ
17年間にまほろぼで
妹と暮らしていた一人だった。


アングラ系のフリーライター
していたが、

実は那智もその全ては、17年前に
存在を消されたまほろぼの実態と、
生き別れた妹を見つけ出すためだった。


那智
「俺も、まほろぼ出身だから・・・」



17巻へつづく


漫画「ウロボロス」ネタバレ 17巻は
コチラ










目次ページ




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
Copyright © ウロボロス 漫画 ネタバレ 感想 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。